2011年6月15日(水曜日)

第56回 あんずまつり 「あんず狩り」

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:55:48

第56回 あんずまつり 「あんず狩り」

あんず狩り

時期

6月25日(土)~7月15日(金)頃(実が終わり次第終了)

入園料

  • お一人様800円~
  • (あんず食べ放題&1㎏お土産付き)
  • (注) 品種によって料金が違います。

農園

あんずの実は自然のものですので天候・気温・品種・場所によって生育・収穫状況が異なります。また、農園さんによって収穫できる実の種類が異なります。詳しいことは、事前に必ず各農園さんにお問い合わせください。尚、各農園さん収穫作業等で電話が繋がりにくい場合があります。お手数ですが、繋がりにくい場合は再度お電話なさってください。

杏里庵

TEL.026-273-2006

西村農園

TEL.026-272-3381

やなぎまち農園

TEL.026-273-0865

横島物産

TEL.026-273-1311

 

あんずの里で あんずジャム・シロップ漬け作り を体験しませんか!

期間

6月25日(土)~7月15日(金)午前9時~午後4時

※ジャム作り体験・シロップ漬け作り体験は日によって変わります。

場所

  • あんずの里観光会館千曲市大字森1406-1
  • TEL.026-272-0114

内容

地元でとれたあんずの実を使ったジャム・シロップ漬け作り
~おいしいパンでジャムの試食もできます~
※協賛:山崎製パン株式会社

参加料

ジャム作り

    • 1,600円(講習費、材料費込み)
    • ※1時間程度でできます。
    • あんずの実1kg分のジャムを持ち帰れます。
    • (お一人様ジャム3kgを限度とさせていただきます)
    • 日・月・水・金曜日実施

シロップ漬け

    • 1,600円(講習費、材料費込み)
    • ※30分程度でできます。
    • (お一人様シロップ漬けビン3本とさせていただきます)
    • 火・木・土曜日実施
    • ※あんずの持ち込み可です。あんず狩りのお帰りにぜひお立ち寄り下さい。

申込み

体験希望日の前日午後3時までに「あんずまつり実行委員会(千曲市観光協会内)」TEL.026-275-1326へお申し込み下さい。
予約のない方でも会場に余裕のある場合は参加できます。


2011年6月14日(火曜日)

企画展「夏の装い」信州須坂・田中本家

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:46:10

企画展「夏の装い」

明治~大正時代の貴重な浴衣やおしゃれなパラソル、帽子を展示。

夏の衣装は生地が薄く作られているため、傷みやすく、汚れやすいものです。
幸い田中家では、先人達が大切にしてきてくれたおかげで、百年近く昔のものが良好な状態で伝えられてきました。
本展では、当時の清涼感溢れる粋な模様の浴衣、洋風なデザインを取り込んだパラソルや帽子など日常の中にある夏の装いの美しさをご鑑賞下さい。

開催期間

平成23年6月16日(木)~9月5日(月)

休館日

  • 毎週火曜日 ただし、8月中は無休
  • 展示替え等により臨時休業させていただく場合もございます。

入場料

  • 大人700円、中高生350円、小学生250円
  • ※20名様以上団体割引あり

アクセス

公共交通機関

【長野新幹線あさま】JR長野駅【(乗換)徒歩約5分】長野電鉄長野駅【須坂・湯田中行き】長野電鉄須坂駅【長電バス(200円)】臥竜公園入口【徒歩】信州須坂・田中本家博物館

マイカー

【上信越自動車道】須坂・長野東IC【一般道(約15分)】信州須坂・田中本家博物館

問合せ先

信州須坂 田中本家博物館(外部リンク)
〒382-0085 長野県須坂市穀町476
TEL.026-248-8008


2011年6月6日(月曜日)

五味池破風高原レンゲツツジウォーク

五味池破風高原レンゲツツジウォーク

五味池破風高原のレンゲツツジの写真写真提供:信州・長野県観光協会

五味池破風高原自然園の新緑の中 レンゲツツジを見ながら楽しく歩こう

レンゲツツジの咲き誇る大群落と北アルプス・北信五岳や善光寺平を眺望できる高原を(ガイド付き)歩いてみませんか。

五味破風高原のレンゲツツジの写真写真提供:信州・長野県観光協会

日時

平成23年6月18日(土)から19日(日)小雨決行

  • 午前10時00分(受付)
  • 午前10時20分(開会・出発)
  • 午後12時30分(帰着・解散)

定員

両日共に100人(各コース50人・ガイド付き)

申込み

申込書PDF(外部リンク)

  • 須坂市観光協会
  • TEL.026-215-2225
  • FAX.026-215-2226
  • E-mail.info;@suzaka-kankokyokai.jp
  • 6月14日(火)まで(定員になり次第締切)

参加費

  • 1,000円
  • 当日受付で支払い(傷害保険・ペットボトルのお茶付き)

その他

アクセス

電車

【長野新幹線あさま】JR長野駅【(乗換)徒歩5分)】長野電鉄長野駅【長野線】長野電鉄須坂駅下車【タクシー(50分)】五味池破風高原

マイカー

【上信越自動車道】須坂長野東IC【一般道(25km50分)】五味池破風高原

問合せ先

  • 須坂市観光協会
  • 〒382-0077
  • 長野県須坂市大字須坂1295ー1(須坂駅前シルキービル2F)
  • TEL.026-215-2225

2011年6月3日(金曜日)

企画展「再興第95回 院展」水野美術館

カテゴリー: - 広域連合 @ 09:36:09

再興第95回 院展

明治31年の創立以来、日本画の革新を目指し、独自の発展を遂げてきた日本美術院。横山大観・菱田春草・前田青邨・平山郁夫ら巨匠たちを輩出してきた110年を越える歴史は、近・現代日本画の歩みそのものともいえます。その公募展は「院展」の名で親しまれ、現代日本画の最高峰として,広く美術ファンから支持されています。
 本展では、同人作家をはじめ長野県出身・在住作家の入選作品を含む90点を一同に展示します。
 日本画表現の現在と可能性を間近に感じられるまたとない機会です。

会期

平成23年6月4日(土)~平成23年6月26日(日)

会場

水野美術館

開館時間

午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時00分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)。展示替え日

入館料

一般:1,000円、中学・高校生:700円、小学生:400円
 *20名様以上の団体は各100円引き 
 *小・中学校生は、毎週土曜日は無料
 *小・中学校が授業の一環として利用する場合は無料
 *身障者手帳をお持ちの方は半額
 *お着物でご来館の方は半額

特別出品

平山郁夫色紙絵3点

ギャラリートーク

日本美術院同人 大矢紀先生、倉島重友先生をお迎えし、本展の見どころや作品の魅力を展示会場でわかりやすく語っていただきます。お気軽にご参加ください。

期日

6月4日(土)午前11時~(約40分) 要入館券

アクセス

JRご利用の場合

JR長野駅JR長野駅善光寺口【1番乗り場川中島バス(日赤・美術館行き)200円(9分)】バス停「水野美術館前」下車【徒歩(1分)】水野美術館

自動車ご利用の場合

上信越自動車道(1時間30分)長野IC【一般道(30分)】水野美術館

問合せ先

水野美術館

  • 〒380-0928 長野県長野市若里6-2-20

  • TEL:026-229-6333


夏の企画展「宮入行平が愛蔵したコレクション 南画家・長井雲坪」鉄の展示館

カテゴリー: - 広域連合 @ 09:19:45

宮入行平が愛蔵したコレクション 南画家・長井雲坪(ながい うんぺい)

南画家「長井雲坪」は、幕末から明治中期における南画受難期に生きた画家でした。
南画排斥論が激しく飛びかう明治10年代、雲坪は中央画壇と距離をおいて信州の山野に隠れ、旅絵師としての生涯を歩むしか道はありませんでした。そのような境遇にあったがゆえに、雲坪はこの時代にあって最も南画家として純粋に生きた画家だったといえます。
雲坪は「山水画」「四君子画(蘭竹梅菊を描いた水墨画)」「花鳥画」「人物画」「動物画」「書」などを得意としていました。本展の作品は「山水画」「四君子画」が中心となっていますが、特別出品の書「日本刀歌」は、書家「長井雲坪」としての代表作です。
このような雲坪の生き方、作風に強く惹かれたのが当町出身の人間国宝故宮入行平刀匠でした。宮入刀匠は、雲坪作品を確認できるだけで16点所蔵しており、その数は所蔵コレクション中最大で、宮入刀匠がいかに雲坪を好んでいたかがわかります。
一方で雲坪は、後半生の多くを長野県(戸隠や長野市)で過ごしたこともあり、ここ坂城町には六回ほど訪れています。坂城には雲坪の弟子が二人ほどいたと考えられており、そのような意味で雲坪にとって坂城は馴染みの土地でもありました。
このように長井雲坪は、その生前から死後にいたるまで坂城町と浅からぬ縁を持つことになるのですが、彼自身の生涯は、前述のように南画の暗黒期に生きた画家だったこともあり、その評価については必ずしも正当に扱われてはいません。
そのようななかにあって、宮入刀匠は雲坪の作品を収集し、雲坪の評価を高めるべくその顕彰に力を注がれました。
本展は、まさに宮入刀匠が愛蔵した南画家「長井雲坪」の作品展であり、歴史に埋もれかけている長井雲坪を再発見する機会にしていただければと思い開催させていただきました。

会期

平成23年6月1日(水)~平成23年9月11日(日)

会場

開館時間

午前9時00分~午後5時00分(最終入館は午後4時30分まで)

入館料

  • 400円(中学生以下は無料)

アクセス

電車御利用の場合

JR上田駅【(乗換)しなの鉄道(長野行き)12分(240円)】坂城駅【徒歩3分(240m)】鉄の展示館

自動車御利用の場合

上信越自動車道(1時間23分)坂城IC【一般道(9分)】鉄の展示館

問合せ先


「大友康夫絵本原画展」童話の森ギャラリー

カテゴリー: - 広域連合 @ 09:15:47

大友康夫絵本原画展

「くまくん」「くまたくん」シリーズで知られ、黒姫にアトリエをかまえる絵本作家大友康夫氏から寄贈された2000点にもおよぶ絵本原画の中から作品を展示します。

会期

  • 平成23年6月1日(水)~ 7月27日(水) 

会場

  • 童話の森ギャラリー

入館料

童話の森ギャラリー

  • 一般300円、小学生200円

黒姫童話館・童話の森ギャラリーの共通入館券

  • 一般800円、小中学生500円

お得な「シーズンパスポート」販売中!!

  • 年間1,000 円で、童話館・童話の森ギャラリーに何度でも入館できます。お申込みは身分証をご持参のうえ、童話館受付まで。

営業時間

  • 午前9時00分~午後5時00分(最終入館時間午後4時30分)

休館日

  • 5、6、9、10月の末日(その日が日曜、祝祭日の場合はその翌日が休館日)
  • 童話の森ギャラリーは休館日の他に展示替休館日があります。
  • 冬季休館(12月1日〜翌年4月4日)

問合せ先

童話の森ギャラリー・童話の森スノーウェーブ(クロカン事務局)(外部リンク)

  • 〒389-1303 長野県上水内郡信濃町黒姫高原3807
  • TEL.026-255-6720

黒姫童話館(外部リンク)

  • 〒389-1303 長野県上水内郡信濃町黒姫高原3807
  • TEL.026-255-2250

郷土の作家シリーズ16「三沢かずこ展 -墨画を経て、青の抽象へ-」おぶせミュージアム・中島千波館

カテゴリー: - 広域連合 @ 09:10:32

郷土の作家シリーズ16  三沢かずこ展 -墨画を経て、青の抽象へ-

 おぶせミュージアム・中島千波館では、毎年、長野県ゆかりの作家を紹介する「郷土の作家シリーズ」を開催しています。16回目を数える本展では、長野市出身で現在神戸に在住し、スペイン、ベルギー、フランスなど国内だけでなく世界で個展、グループ展を開催している抽象画家の三沢かずこ(1950~)をご紹介します。三沢は、詩や写真、書道を経て絵画の作品制作をはじめます。約50点の作品には、油彩画のほか墨画、日本画もあり、三沢の幅広い制作活動を物語ります。中でも青の抽象画は作家の代名詞ともなり、それらの作品は現在も展開され続けています。今年のパリでの個展出品作品である新作を含む、約50点の作品をご高覧ください。人は「青」という色から、どのようなイメージを抱くのでしょうか。作家にとって青は「信州の空気」を表現していると言います。展覧会のはじまる5月の信州は、きっと空気がおいしいはずです。すがすがしい気持ちで、「青」の世界を感じてみてください。


会期

平成23年5月20日(金)~7月26日(火)

会場

おぶせミュージアム

開館時間

午前9時~午後6時

入館料

一般500円/高校生250円/中学生以下無料(身体障害者の方は半額、20名以上の団体1割引)

主催

おぶせミュージアム・中島千波館/小布施町教育委員会

後援

信濃毎日新聞社/SBC信越放送/NBS長野放送/TSBテレビ信州/abn長野朝日放送           須高ケーブルテレビ/須坂新聞社/北信ローカル/FMぜんこうじ

アクセス

電車ご利用の場合

【長野新幹線あさま】JR長野駅善光寺口【(乗換徒歩5分)】長野電鉄長野駅【(信州中野又は、湯田中行き)(特急23分、普通40分)】長野電鉄小布施駅【(特急750円、普通650円)】【徒歩(12分)】おぶせミュージアム・中島千波館

自動車ご利用の場合

【上信越自動車道(1時間57分)】信州中野IC【一般道(11分)】おぶせミュージアム・中島千波館

問合せ先

おぶせミュージアム・中島千波館

  • 〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施595
  • TEL026-247-6111

2011信州新町イヤー企画展・特別展「母と家族の肖像展」信州新町美術館

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:58:56

母と家族の肖像展

 〽かあさんは夜なべをして 手袋編んでくれた・・・誰もが一度は耳にしたことがあるこのフレーズ。愛唱歌「かあさんの歌」。実はこの歌の作者・窪田聡さん(東京都出身)は、9歳の時、一年間だけ疎開で信州新町(旧津和村)に暮らしました。この歌には、両親への懐かしい想いとともに信州新町の山間集落で過ごした情景や生活のイメージが織り込まれているそうです。
 本展では「母と家族の肖像展」と題し、信州新町にゆかりのあるこの「かあさんの歌」をテーマに版画、油絵、水彩などで描かれた”お母さん”や“子ども”、そして“家族”をモチーフとする所蔵作品30点を展示します。昔、口ずさんだ「かあさんの歌」を久しぶりに思い起こし、家族やふるさとを懐かしみつつ、本展をご覧頂ければ幸いです。

会期

平成23年4月28日(木)~平成23年7月18日(月)

会場

信州新町美術館1階 第一展示室

主催

信州新町美術館

ギャラリーツアー(展示説明) 

実施日

5月8日(日)・6月12日(日)・7月10日(日)午前11時より
担当:当館専門員

休 館 日    

毎週月曜日・祝休日の翌日(月曜日が祝休日の場合はその翌日が休館日となります)

開館時間    

午前9時から午後4時30分まで(入館は4時まで)

観 覧 料   

大人500円(400円)・高校生300円(240円)・小中学生200円(160円)。()内は20名以上の団体割引料金です。毎週土曜日は小中学生は無料で入館できます。

アクセス

電車ご利用の場合

【長野新幹線あさま】JR長野駅善光寺口【2番乗り場川中島バス(26 新町・大原橋線)1,200円(40分)】バス停「新町美術館前」下車【徒歩(1分)】信州新町美術館

自動車ご利用の場合

【上信越自動車道(1時間30分)】長野IC【一般道(55分)(県道35号線長野南バイパス国道19号)】信州新町美術館

問合せ先

信州新町美術館

http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/index.html

〒381-2404  長野県長野市信州新町上条
電話 026-262-3500 Fax 026-262-5181


夏の所蔵作品展 「夏の瞬き」北野美術館

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:44:31

夏の所蔵作品展 「夏の瞬き」

 朝顔、蚊遣り、団扇、線香花火、浴衣…昔からわたしたちの身近に存在する、馴染み深い夏の風物詩を描いた日本画を中心とした展示をお届けいたします。
 菱田春草、小林古径、奥村土牛ら名だたる画家たちがそれぞれの感性で表現する「朝顔」たち。蚊遣りのそばで団扇を扇ぐ浴衣美人の風情、蚊遣りの煙と提灯の房の動きに風を感じる一瞬を鏑木清方が描きとどめ、小茂田青樹は緑濃い田園地帯のなかで遊ぶ子どもたちを優しく見つめています。
 また、伊東深水や、石踊紘一、堀泰明、野村義照ら現代日本画家たちによるアジアの湿度と人々の温もりを感じる作品も。エキゾチックなアジアの魅力が満載です。
 その他、「夏」にしか出会えない上村松園の《風》、国内外洋画や信州なじみの一茶、藤村、象山らの書など総数約百点の作品群を展観しております。
 北野美術館の「夏」を存分にお楽しみください。

会期

平成23年6月1日(水)~平成23年8月30日(火)

会場

水野美術館

開館時間

  • 午前9時~午後5時
  • (冬期12月~2月は午前9時30分~午後4時30分)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/28~1/6)

入館料

大人800円、学生500円、小人300円 
※団体20名以上…2割引、団体100名以上…3割引 ※障害者割引…半額開館時間

アクセス

電車ご利用の場合

【長野新幹線あさま】JR長野駅【タクシー(7.5km、20分、約2,330円)】北野美術館

または、JR長野駅【(乗換徒歩5分)】長野電鉄長野駅【(始発)特急620円普通520円(特急17分、普通30分)】須坂駅【(乗換)屋代線(10分)】若穂駅【徒歩(5分)】北野美術館

自動車ご利用の場合

【上信越自動車道】須坂長野東IC【一般道(7分)】北野美術館 

問合せ先


梅採りツアー

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:39:27

梅採りツアー

~ろうかく梅園の梅で梅採り体験~

日時

平成23年6月11日(土)、12日(日) 両日とも午前10時より午後1時まで

申込期限

平成23年6月5日まで

定員

50名

会場

「ろうかく梅園」信州新町竹房

参加費

無料(お採りいただいた梅については1kgを250円で販売)

その他

梅製品、ジンギスカン、おやきなどの販売、焼肉用コンロの貸出(有料)、園内で焼肉ができます。

申込先

ろうかく梅園花祭り実行委員会

           TEL.026-262-2298

2011信州新町イヤー実行委員会

           TEL.026-262-2200

http://shin-machi.com/index.html

 


常設展「北欧の魅惑」東山魁夷館

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:39:23

「II 北欧の魅惑」

1962年、日展や日本藝術院での受賞を経て、すでに作家として目覚しい活躍をしていた東山は、日常を断ち切るため、かねてから憧れていた北欧へと足を向けました。デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドを初めて訪れたこの旅を、後に東山は、自らの画業のなかで重要な意味を持つたびであったと回想しています。

本展では、東山がたどった旅のルートにしたがって北欧各国の風景を描いた作品を紹介すると共に、「水・樹」「モノクロームの世界」「街角の風景」などのテーマ別に作品をとりあげ、お楽しみいただきます。静謐さと生命感をあわせ持つ北欧の魅惑的な風景をたっぷりとご堪能ください。

会期

平成23年5月26日(木)から平成23年7月26日(火)

休館日

毎週水曜日

開館時間

午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

会場

東山魁夷館展示室

観覧料

大人500(400)円、大学生300(200)円、高校生以下無料
※( )は20名以上の団体料金 目録ダウンロード

関連企画・ワークショップ

学芸員による対話型ギャラリートーク「おしゃべりさんぽ」

「美術館は静かにしなければいけない所」というネガティブなイメージをお持ちのあなた、「作家や時代背景の知識がないから美術はわからない・・・」と苦手意識をお持ちのあなたに、東山魁夷館展示室において学芸員と一緒に、東山魁夷の作品について、あれこれ、おしゃべりしてみませんか?

作品をみて、ふつふつと沸いた疑問や感想を、自分の心に閉まわずに、ほかの誰かに語りあってみると、「やっぱり」と共感できたり、違う見方を知って新たな発見ができたり、想像がぐっとふくらんで、もっと作品を楽しむことができるはずです。ぜひ、「おしゃべりさんぽ」にお気軽にご参加下さい。

参加費

無料、ただし観覧料(大人500円、大学生300円、高校生以下無料)が必要です。

日時

6/4(土)、25(土)  7/9(土)、23(土) 11:00~

会場

東山魁夷館展示室 ※集合は展示室入口

*問合せは、長野県信濃美術館まで TEL.026-232-0052まで

アクセス

電車ご利用の場合

JR長野駅善光寺口【(徒歩)1番乗り場川中島バス(若槻団地行き又は宇木行き)230円(15分)】バス停「善光寺北」下車【徒歩(5分)】長野県信濃美術館・東山魁夷館

*善光寺から徒歩約5分で、長野県信濃美術館・東山魁夷館へ。

自動車ご利用の場合

上信越自動車道・長野IC【国道18号(30分)】【長野市街地(5分)】長野県信濃美術館・東山魁夷館

問合せ先

  • 長野県信濃美術館・東山魁夷館
  • http://www.npsam.com/index.php
  • 〒380-0801  長野市箱清水1-4-4 (善光寺東隣)
  • TEL.026-232-0052 FAX.026-232-0050

2011年6月1日(水曜日)

企画展「倉敷・大原美術館コレクション」長野県信濃美術館

カテゴリー: - 広域連合 @ 09:02:13

信越放送60周年 長野県信濃美術館45周年
倉敷・大原美術館コレクション

大原美術館は1930年に日本初、西洋美術中心の私立美術館として開館しました。本展では印象派のモネ、ルノワールなどの西洋絵画をはじめ、日本洋画界を代表する中村彝、梅原龍三郎などの日本の近・現代絵画、さらには民藝運動に関わりのある作家の作品、約80点を紹介します。マティス、ピカソ、ムンクの版画作品や、重要文化財の関根正二《信仰の悲しみ》も展示。教科書でおなじみの芸術家たちの作品が長野にやってきます。

会期

平成23年6月11日(土)から平成23年8月21日(日)

休館日

毎週水曜日(8/3・10・17は開館)

開館時間

午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

会場

長野県信濃美術館 第1・2・小展示室

観覧料

  • 大人1,300(1,200)円、大学生1,100(1,000)円、高校生以下無料
  • ※( )は20名以上の団体料金
  • 東山魁夷館との共通料金=大人1,600円、大学生1,200円、高校生以下無料
  • リピーター割引=チケット半券をご提示いただいた方は 大人1,100円、大学生900円

主催、共催、後援

主催

長野県、長野県信濃美術館、SBC信越放送

共催

長野県教育委員会、信濃毎日新聞社

後援

長野市、長野市教育委員会、(財)ながの観光コンベンションビューロー、長野商工会議所、長野県芸術文化協会、善光寺、(財)八十二文化財団、FMぜんこうじ、JR東日本 長野支社

協賛特別協賛

㈱電算

協賛

㈱八十二銀行、㈱ながの東急百貨店、キリンビール㈱長野支社、おいしいアートプロジェクト実行委員会

協力

公益財団法人 大原美術館関連企画・ワークショップ

記念講演

大原美術館の理事長・大原謙一郎氏と館長・高階秀爾氏による講演。

期日

6月11日(土)午前10時30分~午後12時00分

講師

  • ・大原謙一郎氏(大原美術館理事長)
  • ・高階秀爾氏(大原美術館館長)

講演

  • ・第一部「大原美術館と倉敷」(大原美術館理事長・大原謙一郎氏)
  • ・第二部「倉敷の町の世界の名作たち」(大原美術館館長・高階秀爾氏)

会場

長野県信濃美術館3F講堂

定員

80名(要申込)

参加費

無料(ただし観覧料は必要)

申込締切日

6月1日(水)

応募方法

往復はがきに、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号をご記入の上、下記あて先までお送りください。

宛先:〒380-8521 長野市問御所町1200
SBC「倉敷・大原美術館コレクション」講演係

 

スペシャルギャラリートーク

大原美術館学芸課長・柳沢秀行氏による展示作品解説。

出演講師

柳沢秀行氏(大原美術館学芸課長)

日時

7月21日(木)10:30から

申込締切日

申込不要

会場

長野県信濃美術館展示室

参加

費無料(ただし観覧料は必要)

 

ワークショップ

-オリジナルてぬぐいをつくろう-

長野県出身の版画家 岡澤加代子さんを講師にお迎えし、シルクスクリーンでオリジナルの手ぬぐいを作ります。

出演講師

岡澤加代子氏 (版画家)

日時

8月7日(日) ①午前10時30分~ ②午後1時30分~

申込締切日

事前申込み必要(※定員になり次第〆切)

会場

長野県信濃美術館3階講堂

定員

各回20名

対象

小学生以上

参加費

500円 ※大学生以上は観覧料も必要

応募方法

  • SBC信越放送へ電話でお問い合わせください。
  • 電話番号:026-237-0545

ご案内チラシ

ご案内チラシのダウンロードは  こちら(外部リンク)

アクセス

電車ご利用の場合

JR長野駅善光寺口【(徒歩)1番乗り場川中島バス(若槻団地行き又は宇木行き)230円(15分)】バス停「善光寺北」下車【徒歩(5分)】長野県信濃美術館・東山魁夷館

*善光寺から徒歩約5分で、長野県信濃美術館・東山魁夷館へ。

自動車ご利用の場合

関東方面:上信越自動車道・長野IC【国道18号(30分)】【長野市街地(5分)】長野県信濃美術館・東山魁夷館

問合せ先

  • 長野県信濃美術館・東山魁夷館
  • http://www.npsam.com/index.php(外部リンク)
  • 〒380-0801  長野市箱清水1-4-4 (善光寺東隣)
  • TEL.026-232-0052 FAX.026-232-0050

五味池破風高原ツツジまつり

カテゴリー: - 広域連合 @ 08:41:42

五味池破風高原ツツジまつり

群馬県との境にある標高2,000mの破風岳の西側に広がるなだらかな高原で、須坂駅より車で約50分、曲がりくねった20kmほどの山道を上がりつけたところが乳山牧場を中心にした五味池破風高原自然園です。五味池とは大池、苦池、西五味池、よし河原池、つつじが池の総称。この周辺には100万株をこえるレンゲツツジが群生し、花の盛りの6月下旬には高原一帯はツツジの花で彩られます。牧歌的な情緒あふれる高原からの、北信五岳・北アルプスの眺めも格別です。また、園内ではワラビやウド、コシアブラ、タラの芽など山菜も豊富に採れます。

五味池破風高原レンゲツツジの写真写真提供:信州・長野県観光協会

日時

平成23年6月4日(土)~7月3日(日)

場所

五味池破風高原・つつじハウス

おすすめコース

園内には遊歩道があり、散策は下記ルートがお勧めです。

  1. 大池ルート:駐車場→つつじハウス→あずまや展望台→一本松:急坂注意→大池(ワラビ狩り)→作業道路→西五味池→つつじハウス→駐車場 (約2時間)
  2. 大平ルート: 駐車場→つつじハウス→あずまや展望台→白樺林→大平→作業道路→つつじハウス→駐車場(約1.5時間)

 ※つつじハウス(管理休憩舎)

五味池破風高原のレンゲツツジの写真写真提供:信州・長野県観光協会

●一部急傾斜で滑りやすいところもあります。歩きやすい靴をご用意ください。
 とがった岩も多いので底の厚い靴がお勧めです。
●山は気候の変化が急激です。雨の備えもお忘れなく。
●自然はみんなの財産です。ゴミは必ず持ち帰りましょう。

その他

 

アクセス

電車

【長野新幹線あさま】JR長野駅【(乗換)徒歩5分)】長野電鉄長野駅【長野線】長野電鉄須坂駅下車【タクシー(50分)】五味池破風高原

マイカー

【上信越自動車道】須坂長野東IC【一般道(25km50分)】五味池破風高原

問合せ先


≪前ページ  

カテゴリ別 記事一覧

月別 記事一覧

イベントカレンダー

<<   2020年 2月   >>
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829