2013年2月27日(水曜日)

「お肴謡(おさかなうたい)」ってなんだろう?(小布施町) 

カテゴリー: - 広域連合 @ 10:51:20

「お肴謡(おさかなうたい)」ってなんだろう?

 

 「お肴謡(おさかなうたい)」を知っていますか?
 昔から小布施で、結婚式や祝宴、会合の席で行われる中締めの儀式です。
 そのルーツは、伝統芸能「能」の謡曲から生まれた「小謡(こうたい)」。
 日本の伝統を受け継ぎ、小布施人の暮らしに根ざしたすばらしい文化「お肴謡」を、経験豊富な人も、初耳な人も、いっしょに学び、体験してみませんか?(出展:小布施文化観光協会 小布施日和HP)

 第三回目となる今回は、「おぶせ・お肴謡伝承活性化プラン」お肴謡プロジェクトの三年間の総まとめ。
 これまで学んできたお肴謡の調査・研究の報告や、お肴謡隊による謡の発表、また、2012年に5回にわたり行なってきた「寶生太夫勧進能絵巻ワークショップ」で学んだことを発表します。

 是非ご参加ください。

開催日時

2013年3月2日(土)

開催内容

第1部 お肴謡プロジェクト 成果発表 午後2時~

開催場所

小布施町公民館 講堂(小布施町役場3階)

1.お肴謡を伝える(お肴伝承保存プロジェクト)
  お肴謡隊 素謡「猩々」
  こどもお肴謡隊

2.お肴謡を知る(お肴謡調査研究プロジェクト)
  「小布施とお肴謡の歴史研究」小林暢雄氏(郷土史家)
  寶生太夫勧進能絵巻ワークショップ「きて、見て、語ろう、にっぽん」成果発表

3.トークセッション
  お肴謡と小布施の未来
  佐野登氏(宝生流能楽師シテ方)が、プロジェクトに関わった人たちと語りあいます。
 ・お肴謡の活動について
 ・寶生太夫勧進能絵巻のデジタル化がもたらしたもの 中村佳史氏(国立情報学研究所)
 ・農学×能楽(のうのう)プロジェクト〜栗が丘小学校での授業について

第2部(午後6時から/会費制500円 子ども無料)

開催場所

小布施町老人福祉センター(桃源荘)

体験会「小布施の宴」
実践・体験!お肴謡〜わくわく集う小布施の酒宴
小布施の郷土料理と地酒で、実際に宴会を催します。
食べて、飲んで、語らって、最後はキッチリ「お肴謡」を実体験します。

問い合わせ・申込み先

まちとしょテラソ (外部リンクします。)

TEL:026-247-2747

 

 

 


  

カテゴリ別 記事一覧

月別 記事一覧

イベントカレンダー

<<   2020年 2月   >>
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829