2011年9月6日(火曜日)

開催中 「開館20周年記念展」須坂版画美術館

カテゴリー: - 広域連合 @ 13:39:18

開館20周年記念展

須坂版画美術館は平成3年12月に開館し、今年20周年を迎えます。
須坂で眼科を開業しながら木版画制作に情熱を傾けた小林朝治(こばやし・あさじ1898-1939)は、同時代の版画作家たちと親しく交流を重ねて、版画や版画誌を収集していました。これらの作品が朝治のご遺族より須坂市に寄贈されたことが当美術館建設のきっかけとなりました。これは「創作版画」とよばれる戦前の版画運動の主要な作品が多数ふくまれる国内でも有数の貴重なコレクションであり、現在も当館の収蔵品の核となっています。また、開館以来、戦後から今日までの日本の版画作品を継続的に収蔵してきました。
このたびの収蔵品セレクション展は、収蔵品のなかから代表的な作品を厳選し、前期・後期にわたりご覧いただくものです。大正時代の若者のみずみずしい感性があふれる版画集『月映(つくはえ)』、戦前の奇才・谷中安規(たになか・やすのり)、そして戦後の日本版画を代表する駒井哲郎(こまい・てつろう)や清宮質文(せいみや・なおぶみ)、吉田穂高など、日本の近代版画の名品をお楽しみください。(出展:須坂版画美術館公式ホームページより)

会期

前期

2011年(平成23年)9月1日(木)~2011年(平成23年)11月8日(火) 

後期

2011年(平成23年)11月10日(木)~2012年(平成24年)1月8日(火) 

会場

須坂市版画美術館 展示室1

開館時間

午前9時~午後5時(1月は午前9時30分~午後4時30分)

休館日

  • 水曜日(ただし11/23、12/28、1/4日開館)
  • 年末年始(12/29~1/3)

入館料

  • 一般300円、小中学生100円(20人以上に対しては2割引)
  • ※特別企画展の場合は入館料を変更することがあります。

関連イベント

講演会

「小林朝治の時代地方と都市をつなぐ版画家たちのネットワーク」

講師

西山純子氏

千葉市美術館学芸員。千葉市美術館にてシリーズ企画展「日本の版画」を担当。また、信濃毎日新聞紙上で2年間連載された「版の力近代日本版画と信州」を執筆。

日時

11月3日(木・祝)午後2時より

会場

須坂版画美術館ホール

*お申込み不要、入館料のみ。

学芸員によるギャラリートーク

9月17日(土)、9月24日(土)、10月8日(土)、10月22日(土)、11月12日(土)、11月26日(土)、12月17日(土)、1月7日(土)
いずれも午後2時より

*お申込み不要、入館料のみ

アクセス

電車ご利用の場合

JR長野駅【(乗換徒歩5分)】長野電鉄長野駅【(始発)特急620円普通520円(特急17分、普通30分)】須坂駅【徒歩】須坂駅バス停【長電バス(仙仁線)(約20分)250円】アートパーク入口バス停下車【徒歩数分】須坂版画美術館

*長野電鉄長野駅は、JR長野駅の善光寺口側の地下にあり、駅の外からの徒歩連絡となっています。東口とは連絡地下道が設置され、ながの東急百貨店、駅ビルMIDORI、旧ホテルサンルート長野とも地下で直結しています。

自動車ご利用の場合

【上信越自動車道】須坂・長野東IC【一般道(13分)】須坂版画美術館

問合せ先

須坂版画美術館(外部リンク)

  • 〒382-0031
  • 長野県須坂市大字野辺1386-8
  • TEL.026-248-6633

  

カテゴリ別 記事一覧

月別 記事一覧

イベントカレンダー

<<   2020年 2月   >>
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829