2012年2月2日(木曜日)

2月4日から開催 企画展「宮内典子 古布の創作雛人形展」須坂クラシック美術館

企画展「宮内典子 古布の創作雛人形展」

昔の着物や帯の「古布」を使い、長年培われた技術と独創性を発揮した宮内典子氏の創作雛人形とつり雛、約二十組を中心に展示いたします。さらに、震災復興への祈りを込め、二百羽あまりの古布を用いて折った折鶴を展示します。人々の様々な思い出が残された古布は、人から人へ受け継がれ、また新たな形に再生されます。ひとつひとつ、人の想いを心と手仕事に込めて、強く静かなメッセージを伝えます。(出展:須坂クラシック美術館国式ホームページ)
【宮内典子氏 略歴】
1945年・・・横浜市生まれ
1967年・・・文化服装学院デザイン15期卒業
1968~70年・・・渡仏。高田賢三アトリエ勤務
~現在・・・服飾専門学校等講師を勤めながら、横浜市において「アトリエZen元町」を経営

イベント

作者とおしゃべり来館日

作者の宮内典子氏が来館します。

日時

2月4日(土)、3月3日(土)10時30分~15時 

同時開催

「‐あの頃の着物たち-大正・昭和アンティーク着物展」

当館収蔵品から、懐かしく可愛らしい大正~昭和初期の「銘仙(めいせん)」や「御召(おめし)」などの アンティーク着物約20点をご紹介。クラシック美術館の雛祭りに華を添えます。(出展:須坂クラシック美術館国式ホームページ)

イベント

3月18日(土)は蔵の町須坂「銀座通り春まつり」
当日に限り無料開館します。

雛祭りは着物で楽しもう

会期中、着物姿でご来館のお客様には「クラシック美術館の雛祭り」ポストカードをを差しあげます。

開催期間

平成24年2月4日(土)~4月4日(水)

休館日

会期中無休

会場

須坂クラシック美術館

開館時間

午前9時~午後5時

入館料

一般300円・小中学生100円【20人以上に対しては2割引】

アクセス

 電車ご利用の場合

長野新幹線あさま】JR長野駅【乗換徒歩(5分)】長野電鉄長野駅【(始発)特急620円普通520円(特急17分、普通30分)】長野電鉄須坂駅【徒歩(7分)500m】須坂クラシック美術館

*長野電鉄長野駅は、JR長野駅の善光寺口側の地下にあり、駅の外からの徒歩連絡となっています。東口とは連絡地下道が設置され、ながの東急百貨店、駅ビルMIDORI、旧ホテルサンルート長野とも地下で直結しています。

自動車ご利用の場合

上信越自動車道】須坂・長野東IC【一般道(13分)】須坂クラシック美術館

問合せ先

須坂クラシック美術館(外部さいとへリンクします)

〒382-0087
 長野県須坂市大字須坂371-6
 TEL.026-246-6474


  

カテゴリ別 記事一覧

月別 記事一覧

イベントカレンダー

<<   2019年 12月   >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031