稲荷山旧街道蔵のまち

かつて北国西街道の最大の宿場町として栄えた商いの町、稲荷山。明治以降は生糸・絹織物の交易が盛んになり、信州屈指の商都として発展。現在でも大壁造りの町家や土蔵が建ち並び、黒い大屋根やなまこ壁を持つ豪壮な町家が見られる。

[カテゴリ]
文化・歴史
[季節]
春 , 夏 , 秋 , 冬
[市町村]
千曲市
[最寄りの温泉地]
稲荷山温泉
[最寄りの宿泊エリア]
千曲市街地
戸倉上山田温泉
[宿泊あっせん連絡先]
千曲市観光協会
026-276-2241(宿泊・観光案内)
[最寄りの駅]
JR稲荷山駅、しなの鉄道屋代駅
[最寄駅からの移動手段]
稲荷山駅からタクシーで約5分、屋代駅からタクシーで約10分
[最寄りのIC]
更埴IC
[最寄りのICからの所要時間]
5km、10分
[問い合わせ先]
千曲市観光協会( 026-275-1326 )
http://chikuma-kanko.com/modules/contents/index.php?content_id=2